サスペンス映画 | MIHOシネマ - Part 2

サスペンス映画一覧

「先生を流産させる会」のネタバレあらすじ結末と感想

先生を流産させる会の概要:2009年、愛知県で中学生が妊娠した先生を流産させる衝撃的な事件が起きる。実話を元に制作された今作は、劇場公開初日から満員の大盛況。幼い少女から、妊娠できる身体に変化していく多感な時期の女生徒と向き合うサワコ先生。お腹に宿る命に、おぞましい悪意が忍び寄っていく。

「スモーキン・エース 暗殺者がいっぱい」のネタバレあらすじ結末と感想

スモーキン・エース 暗殺者がいっぱいの概要:FBI捜査官のメスナーは、仲間の捜査官と共にマフィアのスパラッザの家を見張っていた。そこで、スパラッザがイズラエルの心臓を狙っていることを知る。しかも、スパラッザの部下が裏切り、イズラエルを誘拐しようとしていた。

「名探偵コナン ゼロの執行人」のネタバレあらすじ結末と感想

名探偵コナン ゼロの執行人の概要:劇場版「名探偵コナン」シリーズ22作目。2016年公開の過去作「名探偵コナン 純黒の悪夢」で劇場版に初登場し、原作でも人気のあるキャラクターの安室透をキーパーソンに据えた。コナンと安室、互いの信じる正義がぶつかり合う重厚なストーリーでシリーズ最高興行収入を更新した。劇場版シリーズ特有の派手なアクションシーンも見せ場の1つ。

「キリング・ファミリー 殺し合う一家」のネタバレあらすじ結末と感想

キリング・ファミリー 殺し合う一家の概要:ハビエルは疎遠になっていた母と弟が殺されたと連絡を受け、遺体を確認するためにとある田舎町を訪れた。ハビエルに連絡を取ってきたのは、母達を殺した男の代理人であるドゥアルテだった。ドゥアルテには人には言えない、暗い秘密があった。

「誘拐報道」のネタバレあらすじ結末と感想

誘拐報道の概要:実際に起こった宝塚市学童誘拐事件を基に製作された作品。犯人と被害者家族、そして加害者家族の切迫した状況に加えて、警察や報道関係者の対応もリアルに描かれており、ヒューマンドラマとしても見応えがある。萩原健一の鬼気迫る演技は一見の価値あり。

「ドメスティック・フィアー」のネタバレあらすじ結末と感想

ドメスティック・フィアーの概要:フランクの元妻が再婚することになった。フランクは息子の気持ちを心配しながらも、元妻のことを祝福した。結婚式当日、元妻の再婚相手のリックが、招待客を見てものすごく驚いていた。フランクはその2人のことが、なぜか気になった。

1 2 3 4 5 78