アクション映画のネタバレあらすじ一覧 | MIHOシネマ - Part 2

アクション映画一覧

「ダブルチーム」のネタバレあらすじ結末と感想

ダブルチームの概要:元CIA捜査官であった主人公は、宿敵であるテロリストが活動を再開したことで、自分も任務へ復帰することにする。だが、作戦中に奴の妻子を殺害してしまったことで、任務に失敗。宿敵は恨みを抱き、主人公の身重の妻を誘拐するのであった。

「ファイナル・フェーズ 破壊」のネタバレあらすじ結末と感想

ファイナル・フェーズ 破壊の概要:ガンマ線バーストにて地球の滅亡が囁かれる中、中年男性が謎の組織に拉致され、2人の娘を人質に取られる。娘を救いたいあまりに男性は命令を遂行し始めるが、身体改造を施され人間ではなくなってしまう。父親の強い愛を試しつつ、地球を救おうとするSFアクション。

「クロノス・コントロール」のネタバレあらすじ結末と感想

クロノス・コントロールの概要:地球の平和を願うあまり、人類を害悪と判断した人工知能クロノス。開発者のエライアスはクロノスと一体化し、人類の淘汰を行う。それから97年後、マシーンに支配されない幻の町オーロラを探し、主人公とヒロインが旅を続ける。近未来SFアクション。

「操作された都市」のネタバレあらすじ結末と感想

操作された都市の概要:身に覚えのない殺人事件の犯人として、第1級凶悪犯刑務所へ収監されてしまった主人公。彼はゲーマーでただのニートであったが、無実を証明するため、戦闘能力を身に着け脱獄を図る。都市の個人データを秘密裏に操作する黒幕と対峙するサスペンス映画。

「コードネーム:ストラットン」のネタバレあらすじ結末と感想

コードネーム:ストラットンの概要:イギリスの特殊舟艇部隊SBSに所属するストラットンは相棒のマーティと生物兵器奪還の任務に当たっていた。だが、敵の罠にかかり相棒を失い兵器も奪われる。生物兵器の使用を防ぐべく、ストラットンは新たな相棒と一緒に任務を遂行するがそこには思わぬ真実が隠れていた…

「GODZILLA 星を喰う者」のネタバレあらすじ結末と感想

GODZILLA 星を喰う者の概要:ナノメタル技術によって地球に住みつくゴジラへ対抗する人類。だが、ゴジラ討伐の絶好の機会でハルオはゴジラを討伐することに失敗する。その直後、今まで地球人と協力してきたエクシフが全てを無に帰すギドラ召喚を画策し不穏な動きを始めるのであった。

「ダマスカス」のネタバレあらすじ結末と感想

ダマスカスの概要:シリア内戦が続くイラク。パルミラから人々を救助する作戦に参加したパイロットのアリは、彼らを乗せて首都ダマスカスまで輸送機を飛行させる。だが、人々の中にISISが潜んでおり、輸送機は彼らによって占拠されてしまった。

1 2 3 4 5 99