ドキュメンタリー映画 | MIHOシネマ

ドキュメンタリー映画一覧

「夢と狂気の王国」のネタバレあらすじ結末と感想

夢と狂気の王国の概要:砂田麻美監督自身がカメラを回し、新作映画公開に向けて動くスタジオジブリの日々を追う。『風立ちぬ』を制作中の宮崎駿監督と鈴木敏夫プロデューサーからは多くの話を聞き出しているが、『かぐや姫の物語』を制作中の高畑勲監督はほとんど姿を見せない。

「イグジット・スルー・ザ・ギフトショップ」のネタバレあらすじ結末と感想

イグジット・スルー・ザ・ギフトショップの概要:グラフィティ・アートのドキュメンタリーの撮影しているティエリーと出会ったバンクシーは、ティエリーに映像の才能がないことに気が付く。バンクシーはティエリーについてのドキュメンタリー映画を監督することにする。

「死にゆく妻との旅路」のネタバレあらすじ結末と感想

死にゆく妻との旅路の概要:52歳無職の清水久典。多額の借金と末期がんの妻を抱え、なけなしの50万円を持ってワゴン車で日本中を旅する。絶望的な日々の中でも、幸せな毎日を送っていた2人だったが、久典は保護責任者遺棄致死罪で逮捕されることに。実際に逮捕された男性の手記を元に映画化された、夫婦の純愛の物語。

「サンクタム」のネタバレあらすじ結末と感想

サンクタムの概要:主人公ジョシュは、冒険家の父親フランクとともに、パプアニューギニアで発見された巨大な洞窟の探索を行っていた。だが、諸島にサイクロンが上陸したことで事態は一変。浸水していく洞窟から、ジョシュは生きて地上に戻れるのか。実話を元にした、世界最大の前人未到洞窟内で起こった生死をかけた脱出劇。

「人生フルーツ」のネタバレあらすじ結末と感想

人生フルーツの概要:建築家の津端修一と妻の英子の最晩年を、2年間に渡って記録したドキュメンタリー映画。何事もコツコツと自分でやることをモットーにして、スローライフを体現してきた夫婦の日常には、経済中心の社会が失ってしまった豊かな時間が流れていた。東海テレビが製作し、日本放送文化大賞テレビ部門でグランプリを受賞した珠玉のドキュメンタリー。

「ヨコハマメリー」のネタバレあらすじ結末と感想

ヨコハマメリーの概要:「ハマのメリー」と呼ばれたホームレスの老娼婦にスポットを当てたドキュメンタリー映画。撮影時、メリーさんはすでに横浜から姿を消しており、彼女を知る人々にメリーさんと戦後の横浜について語ってもらう。メリーさんを語ることで、それぞれの人生も見えてくる。

「わたしはマララ」のネタバレあらすじ結末と感想

わたしはマララの概要:マララ・ユフスザイはイスラム教の家庭に生まれた。故郷パキスタンを追われ、家族とイギリスに暮らしている。女子が教育権利を持たないことに疑問を投じ、その訴えはやがてノーベル平和賞受賞という奇跡に繋がる。一人の少女の半生を綴ったドキュメンタリー。

1 2 3 4 5