青春映画 | MIHOシネマ - Part 3

青春映画一覧

「Love, Simon(原題)」のネタバレあらすじ結末と感想

Love, Simon(原題)の概要:17歳の高校生サイモンは同性愛者であることを家族や友達など周りの人間に隠して生活しているクローゼット・ゲイ。そんなある日、ネットでブルーと名乗る同級生がゲイであることを隠していると告白しているのを発見し、メールで交流を始める。

「ガチバン」のネタバレあらすじ結末と感想

ガチバンの概要:幼い頃から喧嘩三昧の主人公と仲間達。地元では有名な三羽カラスと呼ばれていた。高校進学を期に、それぞれの学校で番長を目指そうと誓い合うが、主人公はとあるきっかけで出会った女子に恋をし、腑抜けてしまう。懐かしい雰囲気のヤンキー映画、第1作目。

「アドベンチャーランドへようこそ」のネタバレあらすじ結末と感想

アドベンチャーランドへようこその概要:ジェイムズは大学の卒業祝いをするため、友人達と卒業旅行を企画していた。しかし、父親が減給になり、旅行代はおろか、大学院に進学するための費用もなくなってしまう。ジェイムズは自力で進学費用を稼ぐため、バイトをすることになった。

「転校生」のネタバレあらすじ結末と感想

転校生の概要:山中恒の児童文学『おれがあいつであいつがおれで』を、1982年に大林宣彦監督が映画化した作品。広島県の尾道を舞台にした青春映画の名作で、映画初主演の尾美としのりと小林聡美が、中身が入れ替わってしまった中学生の男女を、体当たりで熱演している。

「王立宇宙軍 オネアミスの翼」のネタバレあらすじ結末と感想

王立宇宙軍 オネアミスの翼の概要:オネアミス王国、王立宇宙軍は失敗ばかりで何もしない軍と罵られていたが、有人飛行計画を立ち上げたことで、一躍注目を浴びる。宇宙軍所属の主人公は純真な少女と出会うことで、かつての夢を思い出し、宇宙へ飛び出す初のパイロットを目指すことになる。

「真夜中のカーボーイ」のネタバレあらすじ結末と感想

真夜中のカーボーイの概要:恵まれない人生を送ってきた2人の若者が大都会のニューヨークで出会い、孤独を癒し合う。アメリカン・ニューシネマの代表作とも言える作品で、退廃的な都会の空気と血の通った若者の生き様が絶妙なバランスで描かれている。ラストシーンのジョン・ヴォイトとダスティン・ホフマンのツーショットは、何とも言えない余韻を残す。

「愛の新世界」のネタバレあらすじ結末と感想

愛の新世界の概要:ピンク映画出身の高橋伴明監督が、女優志望のSM嬢と玉の輿を目指すホテトル嬢の友情と、彼女たちのたくましい生き様をサバサバと描く。本作が映画初主演となる鈴木砂羽が、豪快なヘアヌードを披露している。若かりし頃の松尾スズキ、宮藤官九郎、阿部サダヲらの姿も見られる。

「ゴッド・ヘルプ・ザ・ガール」のネタバレあらすじ結末と感想

ゴッド・ヘルプ・ザ・ガールの概要:拒食症に悩むイヴは、自分の気持ちを表現するために作曲を始め、偶然出会ったギタリストのジェームズや女子高生のキャシーと意気投合してバンドを組む。順調に活動が進む一方で、三人の関係に次第に溝が生じ始める。

1 2 3 4 5 6 21