ベルリン国際映画祭の歴代受賞作一覧 | MIHOシネマ

ベルリン国際映画祭の歴代受賞作一覧

ベルリン国際映画祭の概要

ベルリン国際映画祭とは世界三大映画祭の1つである。大都市で開催されていることもあり、国際映画製作者連盟公認の国際映画祭のうち第1位の来場数を誇る(2006年当時)。コンペティション部門の最優秀賞である金熊賞は、ベルリン市の紋章から因んで名付けられた。

他の映画祭よりも社会派の作品がノミネートされやすく、新人監督の発掘にも力を注いでいる。またそれと同時に、ベルリン国際映画祭ならではの取り組みが行われている。LGBTやクィアをテーマにした作品を表彰するためにテディ賞が新設され、子ども映画部門では子供の審査員によって最優秀賞が選ばれている。

ベルリン国際映画祭の歴史・沿革

1951年西ドイツが東ドイツに対して、豊かさと自由の象徴を示すためにベルリン国際映画祭を開催した。そこには政治的な意図も含まれていた。最初の頃は大衆投票によって賞が選出されていた。1955年に国際映画製作者連盟に公式に認められ、国際的な審査員が選出するようになった。

「コンペティション部門、フォーラム部門、パノラマ部門、レトルスペクティブ部門、青少年映画部門、ドイツ映画部門」の6つの部門に分かれており、それぞれディレクターが異なっている。『小さいおうち』(13)で黒木華が主演女優賞を受賞したり『キャタピラー』(10)で寺島しのぶが主演女優賞を受賞したり、日本映画との関わりも深い。

ベルリン国際映画祭の歴代受賞作一覧

金熊賞(最優秀作品賞)

開催回 開催年度 受賞作品
第68回 2018年 Touch Me Not
第67回 2017年 心と体と
第66回 2016年 海は燃えている イタリア最南端の小さな島
第65回 2015年 人生タクシー
第64回 2014年 薄氷の殺人
第63回 2013年 私の、息子
第62回 2012年 塀の中のジュリアス・シーザー
第61回 2011年 別離
第60回 2010年 蜂蜜
第59回 2009年 悲しみのミルク
第58回 2008年 エリート・スクワッド
第57回 2007年 トゥヤーの結婚
第56回 2006年 サラエボの花
第55回 2005年 U-Carmen e-Khayelitsha
第54回 2004年 愛より強く
第53回 2003年 イン・ディス・ワールド
第52回 2002年 千と千尋の神隠し
第52回 2002年 ブラディ・サンデー
第51回 2001年 インティマシー 親密
第50回 2000年 マグノリア
第49回 1999年 シン・レッド・ライン
第48回 1998年 セントラル・ステーション
第47回 1997年 ラリー・フリント
第46回 1996年 いつか晴れた日に
第45回 1995年 ひとりぼっちの狩人たち
第44回 1994年 父の祈りを
第43回 1993年 ウェディング・バンケット
第43回 1993年 香魂女 湖に生きる
第42回 1992年 わが街
第41回 1991年 HOUSE OF SMILES
第40回 1990年 つながれたヒバリ
第40回 1990年 ミュージックボックス
第39回 1989年 レインマン
第38回 1988年 紅いコーリャン
第37回 1987年 THE THEME
第36回 1986年 Stammheim
第35回 1985年 ウェザビー
第35回 1985年 Die Frau und der Fremde
第34回 1984年 ラヴ・ストリームス
第33回 1983年 Ascendancy
第33回 1983年 THE BEEHIVE
第32回 1982年 ベロニカ・フォスのあこがれ
第31回 1981年 急げ、急げ
第30回 1980年 Heartland
第30回 1980年 Palermo or Wolfsburg
第29回 1979年 David
第28回 1978年 Ascensor
第28回 1978年 MAX’S WORDS
第28回 1978年 THE TROUT
第27回 1977年 処刑の丘
第26回 1976年 ビッグ・アメリカン
第25回 1975年 THE ADOPTION
第24回 1974年 グラヴィッツおやじの年季奉公
第23回 1973年 遠い雷鳴
第22回 1972年 カンタベリー物語
第21回 1971年 悲しみの青春
第20回 1970年 なし
第19回 1969年 最初の仕事
第18回 1968年 Ole dole doff
第18回 1968年 PORTRAIT D’ORSON WELLES
第17回 1967年 出発
第16回 1966年 袋小路(1966)
第15回 1965年 アルファヴィル
第14回 1964年 野性のもだえ
第13回 1963年 武士道残酷物語
第13回 1963年 Il diavolo
第12回 1962年 或る種の愛情
第11回 1961年
第10回 1960年 ラサリーリョ・デ・トルメスの生涯
第9回 1959年 いとこ同志(1959)
第9回 1959年 白い荒野
第8回 1958年 野いちご
第8回 1958年 ペリ
第7回 1957年 十二人の怒れる男
第7回 1957年 生命の神秘
第6回 1956年 舞踏への招待
第5回 1955年 THE RATS
第4回 1954年 ホブスンの婿選び
第3回 1953年 恐怖の報酬
第2回 1952年 春の悶え
第1回 1951年 裁きは終りぬ
第1回 1951年 ジープの四人
第1回 1951年 シンデレラ
第1回 1951年 Beaver Valley
第1回 1951年 LITTLE NIGHT GHOSTS
第1回 1951年 SANS LAISSER DADRESSE